いくらかかる?お墓への文字彫り

いしよしのお墓ディレクターによるブログです。

ブログ

いくらかかる?お墓への文字彫り

お墓への文字彫り費用

お墓はあるけど、追加で文字彫りをする際いったい いくらかかるのか気になりますよね。

文字彫り費用は

①どこに彫るのか

②どこで彫るのか

によって金額が変わってきます。

・個人・夫婦墓の場合

お墓の一番上の石(竿石・仏石)正面に戒名・法名(号)を彫り、側面にいつ亡くなったのか、お名前(俗名)、何歳で亡くなったのかを彫ります。

弊社の場合、自社工場へ持ち帰り、文字彫りをして5万円~(消費税8%含む)お受けしております。

宗派によっては竿石に文字彫りをする際、ご住職に拝んで頂く費用が別途かかる場合があります。

 

・代々墓の場合

主にお墓本体ではなく、戒名板・法名(号)碑へ文字彫りを行います。彫る内容は個人・夫婦墓と同じです。

弊社の場合、自社工場へ持ち帰り、文字彫りをして3.5万円~(消費税8%含む)お受けしております。

竿石への文字彫りと比べ金額が安いのは、彫る文字の大きさ・深さが竿石の方が大きく・深くなるのでより時間とコストがかかる為です。

こちらの場合は、ご住職に拝んで頂く費用はほぼかかりません。

 

どちらの場合にしてもお墓への文字彫りは満中陰法要・納骨法要までに済ませる場合が多いです。

ご依頼を頂いてから主な流れとして

現地確認→文字彫り内容確認→引き取り→最終原稿確認→文字彫り→据付作業→ご確認

と時間を要しますので法要の3週間前までにはご依頼されることをお勧めします。

また納骨の際、方法が分からない、手伝って欲しいというご要望があればお気軽におっしゃって下さいね。

お墓のメンテナンスについて
こちらもぜひご覧ください。